読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高樹沙耶が大麻所持で逮捕

人間分析 ドラマ

お金がない!の社長の恋人かつ部長役とか相棒の小料理屋の女将役で比較的知っている女優ではあったけど、最近は医療用大麻解禁を訴えて選挙出たり石垣島で男4人と暮らしていたり(おそらく大麻栽培の為)なんだかなぁと思っていたら今回の逮捕。主張に正当性があったとしても法律に違反していては世間の共感は得られませんな。

大麻は危険ドラッグなんかと同じ様に覚せい剤への入り口として売人が配るから取り締まられている。健康にいいとか一回だけならすぐ辞められるとか言って最初はタダでばら撒いて、食いついたら金を巻き上げ出す。段々身体が慣れてきて大麻では同じ快楽を得られなくなってLSDやらヘロイン、コカインに手を出し始めるわけだ。

そうなるともう断薬するのは自力では不可能になる。海外ドラマのエレメンタリー〜ホームズ&ワトソンでは主人公のホームズがヘロイン常用者だった設定で薬物中毒者が社会復帰する困難な過程が学べる。付添人(ワトソン)と同居して回復の経過を見守ったりグループミーティングで他人の問題を聞いて自分の問題も話して共有する事で連帯感を作ったり、そのミーティングで知り合った人に後見人になって貰って相談したり様々な治療プログラムが必要になる。それでも日々の生活の中に薬への誘惑を感じてしまうのだと言う。ヘロインやコカインの文字を見たりニュースで麻薬関連の話題が出たりしただけでも薬をやった時の感覚が連想されてまたやりたくなってしまうらしい。

医療用大麻は確かに必要かもとも思うけれども推進してる人が逮捕される様な使い方をしてるうちは解禁される事はないでしょう。