読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラゴンクエスト10チート事件から観る人間の幸せ

ゲーム 人間分析

本日2016年10月13日、ドラゴンクエスト10(DQX)プロデューサーよりゲーム内のチート行為により警視庁がユーザー5名を書類送致したと発表がありました。本件の詳しい解説はマハポーシャ斉藤さんの動画を参照。

 


ドラクエ10「チートで書類送検!逮捕や起訴もあり得る不正行為を解説!」

さてここでは関係者がどういった動機で今回の事件を起こしたのか推測してそこから人間の幸せについて考えていきます。

まず被疑者各人の動機ですが主犯のSEの男については「SEとしての知識を試したかった」と述べているそうです。いわゆる腕試しですね。残りの4人については推測するしかありませんが、おそらくは良い装備を買って自慢する為のゴールドが欲しかったのが一番でしょう。またゴールドが欲しいだけならばRMTで済む所をわざわざチートしている点からお金をかけたくなかった事も伺えます。

人が犯罪を犯す動機を探る時の心得として金と女を洗えと言います。動機の裏には必ず金銭的理由か心情的理由があると言う格言ですね。今回の事件に当てはめるとRMTで稼いだゴールドを売っていたなら前者になります。発覚する前まではこっそりそういった事も行なっていたのでしょう。では心情的理由の方はどうでしょうか。発覚した経緯がわざわざ人目につく場所でチートを使って疑われたと言う点とアカウント停止後にはアカウントを復旧させなければ手口を生放送で公開すると脅迫している点から、とにかく目立って優越感を得たい心情が感じられます。

金銭的理由で動いている内は合理的な判断も出来ますが、心情的理由となると途端に不合理も厭わないおかしな行動をする。人間の幸せは身体と心を満たす事です。その動機を正しい事に向けた時、人生は開かれるのでしょう。